30代後半、専業主婦です。 飲食店勤務時代の23歳の時にミュゼプラチナムで脱毛をしました。

利用したサロン:ミュゼプラチナム
脱毛した部位:ワキ・顔
かかった費用:40,000円

色素沈着による毛穴の黒ずみ。サロン脱毛で解決

毛量自体は少ない方だったのですが、毛穴の黒ずみが目立っていました。その原因を調べてみたところ、長年毛抜きで処理をしていたことが悪いと分かったのです。毛を抜く際の摩擦による色素沈着の黒ずみでした。

タンクトップなどワキが見える洋服は黒ずみが気になって全く着られず、薄着の季節は電車のつり革も「見えてしまったら…」という不安から掴めず、オシャレよりもワキをガードするものを優先して洋服を選んでいました。

そんな悩みを友人に相談したところ、脱毛をして毛穴に負担をなくし、その後きちんとケアを続けたら脇がキレイになったという体験を教えてくれたのです。

脱毛することで長年の悩みが解決でき自信が持てるならと、チャレンジしようと思いました。

サロンは敷居が高い?実際はオープンな雰囲気

脱毛は痛いというイメージが強く、脱毛方法も正直よくわかりませんでした。また金額も高額でなかなか行こうとは思えませんでした。エステは自分のような若者が行くところではないと思っていたし、とても敷居が高かったのです。

しかしこのままずっとワキを気にしたまま過ごすのも違うと感じていました。そんな時、脱毛サロンに通っていた友人に紹介してもらい体験できることになったのです。

体験で行った脱毛サロンはイメージとは違い、とてもオープンな雰囲気でした。スタッフの方々も親切で優しく、安心して施術を受けることが出来ました。

何より痛みが想像以上に軽く、これなら続けられそうだと感じました。何度通ってもワキは1万円という定額制の料金が何よりの決定打でした。

ミュゼは丁寧なカウンセリングで悩みや不安も軽く

サロンに行く前はやっぱりやめようかと思いました。どうしても、痛みと高額な契約をさせられるのではないか、という不安があったからです。

ですが実際に行ってみると、施術前にカウンセリングがあり状態確認以外にも、悩みや不安に思っていることを聞いてくれました。

もちろん初めから全部は伝えられませんでしたが、施術中も細かく説明しながら、不安に思うことがないか確認しながら丁寧に接してくれたように思います。

徐々に緊張もほぐれ、終わる頃には笑顔で話が出来るほどになっていました。初めてのサロンで相性のいいスタッフと出会えたと思えたので、この時点でほとんど心は決まっていたのかもしれません。

敷居が高かったエステなどもぐっと身近に感じました。

ある日突然「毛がない!」と気づき、やみつきに

特に積極的に脱毛していることを周りに話していた訳ではなかったので、周りからの反応はありませんでした。女性は皆さん手入れもしているでしょうし、目に見える変化はないのでしょう、反応は期待しない方がいいかもしれません。

ですが、自分では全然感覚が違います。初めの数回では分かりませんが、ある時突然「毛が無い!」と気づくのです。気づいた時の興奮はちょっと病みつきになります。こんなに効果があるなら、と私は新しい箇所も契約してしまいました。

いちばん悩んでいた黒ずみも、お手入れを重ねるにつれ本当に薄くなってきたのです。
洋服も以前とは違いデザイン重視で選べるようになり、純粋におしゃれを楽しめるようになりました。

案ずるより産むが易し、です。毛が無いとスッキリ楽ですよ。