20代後半女性、パティシエです。好奇心旺盛で、何事も興味があることはすぐに試してみるという行動派です。

脱毛した部位:全身
かかった費用:210,000円

ムダ毛を後輩に指摘され恥をかいたのがきっかけ

飲食店で朝から夜遅くまで働いていて、日々の疲労から「身だしなみを気にしたりメイクをする時間があるならとにかく寝たい、休みたい」という毎日を過ごしていました。

ある日、後輩に仕事を教える時に、ムダ毛処理をするのを数日間忘れていて長い毛が生えていてチクチクしていました。後輩にぶつかった時にチクチクした毛が痛いと指摘され、恥ずかしい思いをしたことがサロン脱毛のきっかけです。

毎日時間のかかる自己処理をするよりは、思い切ってサロンで脱毛しようと思いました。

やはり自己処理をするには、カミソリや脱毛クリームなどずっとお金がかかり続けるのに対し、サロンの場合は最初に大金を支払って脱毛が完了すればそこからの出費は安いものだと思い、サロン脱毛に決めました。

親切なスタッフのおかげで、不安も解消された

正直金額が少し高く感じたことも不安でしたが、「脱毛をして火傷はしないのか」「本当に脱毛効果があるのか」「期間内では終わらず高い契約を強引にさせられないのか」「肌が弱いので何かしらのトラブルが起きないか」など、とても不安でした。

口コミでは強引な勧誘があったとか不安になる情報もあったので、ソワソワしながらサロンに行きました。

ただ、担当の方と話をしているうちに脱毛の仕組みについても詳しく知ることができて、火傷などトラブルが起きた場合は医療機関への紹介があることも知り、安心できました。

親切な対応の担当の方だったからこそ、値段は脱毛の結果が良ければきっと気にならなくなる金額だと思えたので、脱毛を始める頃には抱えていた不安は一切なくなりました。

裸を見られるのが不安。そのことを素直に伝えて良かった

サロンに行く前は脱毛の契約内容についての不安は全く無かったのですが、全身脱毛なので裸を見られることが何より不安でした。

いくら同性でも裸を見られることは恥ずかしかったので、部屋が少しでも暗ければいいのにと思いながらサロンに向かっていました。サロンに着く前から思っていたので、恥ずかしさはとても強かったと思います。

サロンに着いてから着替え終わってもずっと緊張と恥ずかしさがあり、デリケートゾーンの施術の時はアイマスクがほしいと心底思ったくらいで、冷や汗もすごく出た記憶があります。

終わった後に少しお話をする時間があり、恥ずかしかったと伝えたら次回からは気を紛らわせようとしてくれているのか、よく話しかけてくれるようになりました。素直に言ってよかったなと思いました。

脱毛は綺麗になるための過程。気持ちも前向きになれた

数回施術しないと脱毛をの効果はなかなか感じられませんでしたが、気持ち的には「綺麗になるぞ」という前向きで開放的になれるのか、以前よりも明るくなったと言われました。

私自身もお休みの日に引きこもってゴロゴロするのではなく、綺麗になるためにサロンに行くことで身も心も楽になったと思いました。

脱毛をするということは、ただムダ毛をなくすということではなく綺麗になるための過程すら前向きな自分に変えてくれるので、身も心も本当に綺麗になれるのだと思います。

行く前ではムダ毛が伸び放題で処理もできず、フラフラで疲れ切っていた自分でしたが、脱毛に通いだしてからはどんなに大変でもムダ毛のチェックをしたり綺麗でいるための努力をしたり、また大変な仕事も楽しめる余裕も出来ていて大きな変化を感じました。

脱毛への不安はどうしても感じてしまうものですが、自分で自己処理をするのも肌へダメージを与え続けている状態ですし、時間がかかります。金銭的にも時間的にも長い目を見て考えると脱毛のほうがメリットだらけです。

忙しく綺麗になりたいけどなかなか…という方に特におすすめしたいです。人生1回きりならどんな時も楽しく明るく綺麗な自分でいる努力は大切だと思います。