飲み屋のツケが払えない!武富士でお金を借りて多重債務に!

49歳 男性サラリーマン。武富士で初めてお金を借りた20代の話です。現在は多重債務と完済を2度繰り返し、3度目の多重債務に苦しんでいるそうです。

独身でほぼ毎晩飲み歩き、ツケがボーナス払いで払えない金額に!

当時は独身だったのでほぼ毎晩飲み歩いていました。

当時は勤務先が派手な接待を常態的に行なっており、個人的にも激しく飲んでいました。会社の看板があったため飲み屋さんへの支払いは請求書で、ボーナス時に一括で支払っていました。

そのうち仕事にも慣れ、飲み方も次第にさらに激しくなって行きましたが、支払いをしないのでいくらかかっているのか無頓着でした。

支払いの時期になって請求書をみて愕然としました。請求額は一回のボーナスでは支払えない額になっていました。

そこから支払いを分割やカード払いにしてもらったり節約したりしていましたがどうしても資金繰りが出来なくなりました。

金額が大きいので家族や友人に相談してもお金を貸してくれるとは思えない

当時は関東から大阪に出てきていました。家族は心配していたので、一切の愚痴や不平、悩みは家族に言わず、心配をかけないようにしていました。

家族に言わなかった一番の理由は、家族が嫌いなので出来る限り接触を取りたくなかったことなんですけどね。

家族だけでなく友達や会社の人達にも、借金苦の話しはしませんでした。金欠の理由が恥ずかしい理由でしたし、額も大きかったので相談してもお金を貸してくれるとは思えませんでした。

怖いと思いながらもテレビCMでよくみていた武富士に

怖いと思いながらテレビCMでよくみていた武富士の店に入り、そこから私の借金生活が始まりました。

テレビCMのイメージ戦略に乗せられて、お店に入ることへの罪悪感や後ろめたさはなく、これなら誰にも迷惑は掛けず自分一人で借金を解決出来ると思いました

最終的には支払い期限が迫っていたため切羽詰まっていたことが決め手でした。

何故こんなに簡単にお金を貸してくれるんだろうかという不思議な気持ち

カードを作る前には今後の生活に対する不安がとても大きく、どうやったら毎月の請求額を払えるだろうか、どうすればお金を回せるだろうかといった、目の前の不安しかありませんでした。

カード発行を決めてからは、こんな社会人経験数年の若造に本当にお金を貸してくれるんだろうかという不安や、何故こんなに簡単にお金を貸してくれるんだろうかという不思議な気持ちでした。

カードを作る前に多くの飲み友達に相談しましたが、その内容はカードを作るべきかどうかではなく、どうすればお金を借りられるかについてでした。

もうこのころは、その場の支払いを済ませること、そのためは何をすればいいのかを考えていたためカード発行への迷いは一切ありませんでした。

今月もなんとかなった!お金を貸してくれたことに対する感謝

契約が完了して最初に思ったことは、今月もなんとかなったという安堵感や貸してくれたことに対する感謝でした。

こんなに簡単にこんなに多額のお金を貸してくれるんだと思いました。あくまでも借りたお金であるにも関わらず、これは自分のお金で返済はおいおいゆっくりとすればいいと思いました。

一気に大金持ちになった感覚でした。

安堵感からお金を借りられた日には祝勝会として飲みに行った気がします。嬉しさからハメを外して豪遊したと思います。信じられないことにこんな状況になっても飲み歩いていました。全盛期ほどではありませんでしたが、人並み以上の頻度で飲みに行っていました。

カード発行から数日するとこれでまた飲みに行けると思うようになりました。

現在は多重債務と完済を2度繰り返し、3度目の多重債務に苦しんでいます。

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

お金が払えなくて困ったとき・・・

お金が払えなくて困ったときに思いつく簡単な解決策はキャッシングやカードローンですが、安易に手を出さずキャッシングやカードローンに手を出す前に気をつけておくことには注意しておきましょう。そうすればもしかしたら・・・