WiMAXの料金が払えないとどのくらいでデータ通信を止められてしまうの?

WiMAXはワイヤレスのネット回線で、高速・大容量の通信ができることが大きな特徴なのですが、支払いが遅れたり料金が払えないとどのくらいの期間でデータ通信を止められてしまうのでしょうか。

うっかり支払いが遅れた場合(銀行の引き落とし口座の残高不足や、クレジットカードを使いすぎて利用停止になっていたり、引き落としのカードの有効期限が切れて更新の手続きをしていなかったり)もありますが、「今月ピンチで払えない!」というようなわかっていてちょっと支払いを待って欲しい場合もありますね。

でも、利用停止は困る。ネットが使えないのは困ります。うっかりにしろわかっていて待って欲しい場合にしろ、どのくらいまでに払えば利用停止されずに大丈夫かは心配になりますね。

WiMAXの料金が払えないとどのくらいでデータ通信を止められてしまうの?

このWiMAXについては回線事業者により明確なサービス利用規約が提示されていて、料金が払えない場合は1か月でデータ通信が止められると規定されています。

恐ろしいことに、利用停止中でも利用料金は発生し続け、滞納している期間の延滞金まで請求され、一定期間を過ぎると強制解約させられます。

WiMAXは年度縛りなどで規定外で解約すると違約金が発生する契約の人が多いと思いますが、この強制解除でも違約金を取られます。

では実際にサービスが利用できなくなるまでにはどのような過程があるのでしょうか。

WiMAXが通信不可になるまでの流れ

まず期限日を迎えて払えない場合、またはあらかじめ登録してあるクレジットカードが使えなかった場合は、その時点でサービスが利用できなくなると共に、翌月には端末の解約金相当額が一括請求されます。

一般的なプロバイダの場合は督促状が送られたりメール連絡が来るなど料金を払うように督促があるのですが、WiMAXの場合はこうした過程は一切なく1度でも滞納があった時点で契約が解消されることになることもあるようです。

プロバイダごとの対応として、UQコミュニケーションズ(UQ WiMAX)の場合は送られてくる払い込み用紙で指定のコンビニエンスストアから支払い(150円の手数料が発生)、So-net(ソネット)やBIGLOBE(ビッグローブ)の場合は翌月の支払い分と一緒に引き落としされる、Broad WiMAXの場合は請求月の翌月に支払い用紙が届く(こちらも手数料が発生)という違いがあるようです。

またデータ通信を止められる要因として、あらかじめ登録してあるクレジットカードが使えない場合もたった一度きりのミスでも契約が打ち切られることがあるようなので、支払いで登録したクレジットカードの有効期限や、カードの使いすぎで利用停止などにならないよう、カードの支払いについても気をつける必要があります。

契約解除が更新月でないと解除料がかかる

契約解除に伴う費用についてですが、更新月であれば契約解除料が掛からないものの、それ以外であれば最大で19000円の解除料が必要とされます。この解除料と共に滞納に伴う延滞金も含めて負担すべき費用はさらに増大することにもなりかねず、この点においても注意が必要です。

※記事執筆時の情報です。変更の可能性もありますので詳しくはサポート等に確認してください。

WiMAXの代わりに新たなネット回線を用意しなければいけません

続いてwi-fiが止まるとどのくらい不便になるかについてですが、WiMAXの場合はwi-fiが止まるまでの期間が非常に早くすぐに契約解除が行われますので、次に新たなネット回線を用意するまでの時間的余裕がありません。

契約解除までに新たなネット回線を用意できなければしばらくネット接続ができなくなり、wi-fiが止まると生活や仕事などでより大きな不便が生じる人も多いでしょう。

スマートフォンのパケット通信や、PCなどでネットを使う場合はスマホのテザリング機能を使ってネットを使うこともできますが、その場合はパケ放題などの定額サービスに入っていない場合は利用料金には注意が必要です。

例えばうちではwi-fiは使わずiPhoneのパケ放題のみで通信をしているのですが、毎月のデータ通信の金額は100万円を超えるときもざらにあります。Youtubeなどの動画を見まくっているわけでもないのに、恐ろしい金額です。※softbankの場合、パケット等のデータ通信の量とその費用が明細に出てきます(例えばデータ通信100万円、パケ放題だからマイナス100万円、というように相殺されて表示されます)。「もしパケ放題に入ってなかったらいくら請求されていたか」がわかるんです。※現在は出なくなりました

話をWiMAXに戻します。もし滞納してしまった場合、復旧するのにはどのくらい時間がかかるのでしょうか?

滞納してしまうともう復旧もできない

また通常のプロバイダであれば支払ったあとの復旧にはどのくらいかかるかについては、早ければ2~3日で回線が使えるようになるのですが、一方でWiMAXは大きく事情が異なります。

WiMAXはすぐに契約解除になりますので、支払ったあとの復旧はそもそも期待することができません。

ただ支払ったあとの復旧が無いからと滞納した分を支払わずに放置していると、その間も延滞金が加算されていくことになりますので、早期に支払いを済ませることは非常に重要です。

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

お金が払えなくて困ったとき・・・

お金が払えなくて困ったときに思いつく簡単な解決策はキャッシングやカードローンですが、安易に手を出さずキャッシングやカードローンに手を出す前に気をつけておくことには注意しておきましょう。そうすればもしかしたら・・・